ニュース

身長70cmで全身ぐにゃぐにゃ!!「奇形は贈り物」

ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
骨が・・・?

 

地元民から「グニャグニャ司祭」と呼ばれる!

司祭
インド・ニューデリーの南約515マイル(830km)に位置する都市ジャバルプルには、人々から尊敬を集める司祭がいる。
 
バラタ・チワリ氏(53)だ。
 
英紙「The Daily Mail」(今月22日付)によると、5歳のとき珍しい病気にかかったバラタ氏は、
 
体が収縮して骨が曲がり、現在の身長がたった2フィート(約70センチ)
 
だという。
 
バラタ氏は地元住民から「ベンディ・プリースト」(グニャグニャ司祭)と呼ばれ、古代の神の生まれ変わりとして崇拝されている。
 
YouTubeで公開されている「Barcroft TV」のインタビュー動画において、バラタ氏は次のように述べる。
 
「他の村からも人々が私に会い来てくれ、みな一様に敬意を払っていきます。誰も私を嘲笑しませんし、むしろ尊敬してくれるので、私は彼らを祝福します。彼らは全員、とても親切です。私は子ども時代からこのような姿で、どうしてこうなったのかよくわかりません」
 
 
現在では、自らの奇形を“神からの贈り物”と受け止めているバラタ氏だが、かつて彼の両親は息子のためにあらゆる治療を試みたという。
 
しかし、いずれも効果が見られず、バラタ氏は働くこともできない体となった。
 
「私は神を信じていますし、あらゆることが神によってもたらされたと思っています。この体も神がもたらしたものなので、私は悲しんだり落ち込んだりしていません。私は病気ではありませんので、悲しくないし、なんの問題もありません」
 
 
と前向きに考えているようだ。
 

次ページへ続きます

1 2 3
ABOUT ME
ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
★足跡/掲示板★ ※ご自由にお使いくださいね。 ■役者を10年以上続けてきましたが、食えるわけもなく。お財布を少しでも潤したいと思いネットビジネスに手を出す。牛乳が大好きで山梨県の清里にちょこちょこ出没(※年に数回程度ですが。) いつか、牛乳が世界を救う時がくる。そう信じて僕は今日も一歩前へ歩を進める。