アングラ

優月心菜(ここなし)ちゃん(22)、ホストに1500万円貢ぐ!お金の工面は?今彼氏はいるの?話題の現役アイドルに大注目!

優月心菜、不運が重なる!

収入の大半を占めていた漫画原案の仕事がなくなった。
 
さらに、大手事務所への移籍話が持ち上がっていたが、それもなくなってしまった。
 
自暴自棄になった彼女の向かった先は、現役の俳優がアルバイトとして勤めるバーだった。
 
「後輩に連れられて行ったバーにもともと好きだった俳優がいて、しかもすごく優しくしてくれてすぐ好きになっちゃったんです。ほかにもイケメンが働いていて、結果的には二人の店員と関係を持ったんですが、どっちも彼女にはしてくれない。ホテル代を払わされた挙げ句、置いてきぼりにされたり、客として来ていたまったく関係ない〇V女優の会計を私につけられたり……悲惨でした」
 
 
このバーではいわゆる“色恋営業”が主流で、客同士の揉め事も日常茶飯事だったという。
 
隣の客に殴りかかられたり、さまざまな事件があったと彼女は嘆いた。
 

優月心菜、1500万以上をホストに貢いだ

そんなツラい時期を支えてくれた人物が他でもない1500万を貢いだホストだったのだ。
 
彼は当初、俳優が働く店とは別のバーで働いていた。
 
優月さんは、俳優の愚痴を言うために通っていたが、気づけば彼は歌舞伎町のホストになっていた――。
 
「彼がいつの間にかバーを辞めてホストになっていました。最初はお店に行かなくても毎日LINEしてくれたし、電話もしてくれて……。外でデートをしたり、お家に行くこともありました。相手から『付き合おう』とは言われてなかったけど、『友達以上の関係になりたい』とか『好きだよ』とか言われたから、いつか付き合えると思ってました。
 
いま思えば全部そういう営業だったんですけどね(笑)」
 
 
恋人と呼べるような関係。まさか客にはされないだろう……もっとたくさんの時間を彼と過ごすため、自ら彼の勤めるホストクラブに足を踏み入れた。
 
だが、優月さんが初来店で使った額はなんと10万円
 
普通の飲み代として考えたらとんでもない金額だ。
 
お金を使うようになると、みるみる彼からの連絡は減り、お店以外ではほとんど会えなくなってしまったという。
 

ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
完全に騙されちゃったってわけだ!!

 
そんなとき、彼が言い放った言葉は
 
「俺の1番の客は、月60万使ってくれるよ。お前に同じことが出来るの?」
 
だった。
 
通常であれば、自分が彼女ではなく客にされていると気づくものだが、恋は盲目とはよく言ったものだ。
 
 
60万以上使ってるコは実際に付き合ってたし、私も60万以上使ったら彼女にしてくれるんだ! やるしかない!って思っちゃいました。それに相手の女のコにも負けたくないなって。競争心がわいてしまって……。なんとか稼いだお金を持って店に行きました。すると、とっても喜んでもらえて、次第に使う額が増えていきました。ヘルプの態度も急激に良くなって。それでどんどんホストクラブ自体も楽しくなっていきました。彼と喧嘩したときなんて、店の統括まで出てきて『コイツを支えられるのは、心菜ちゃんしかいないんだよ』 なんて言うんです。そんなこと言われたら頑張るしかないじゃん! って」
 

ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
言葉がうまいんですねぇ。一度ドツボに嵌ってしまうと、もう完全に相手の思うつぼなわけですね。

 
 
その後、月末の締め日には毎回出席し、“エース”(最も売り上げに貢献する太客)として1年間に渡ってホストに貢ぎ続けた。
 
「シャンパンタワーをしたら付き合ってあげる」
 
と言われ、なんとかお金を工面した。
 
だが結局、彼が優月さんを「彼女」にしてくれることはなかったのだ。
 
 
「振り返ってみると、完全に店ぐるみで“洗脳”されてましたね」
 

ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
でも、そう気づけただけでも良かった。

 
 
それにしたって1500万円もの大金をどうやって工面していたのか・・??
 

1 2 3 4 5
ABOUT ME
ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
★足跡/掲示板★ ※ご自由にお使いくださいね。 ■役者を10年以上続けてきましたが、食えるわけもなく。お財布を少しでも潤したいと思いネットビジネスに手を出す。牛乳が大好きで山梨県の清里にちょこちょこ出没(※年に数回程度ですが。) いつか、牛乳が世界を救う時がくる。そう信じて僕は今日も一歩前へ歩を進める。