芸能・番組

大坂なおみ(弱冠20歳),日本初の4大大会シングルス優勝!しかし、ここで二重国籍問題が浮上!彼女が取った選択は・・・

ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
なんで優勝したのに謝るの!?

 

大坂なおみ、涙の謝罪!

なおみ
出典:https://www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%A7%E9%98%AA%E7%9B%B4%E7%BE%8E&oq=%E5%A4%A7%E9%98%AA%E7%9B%B4%E7%BE%8E&aqs=chrome..69i57j0l5.2149j0j9&sourceid=chrome&ie=UTF-8

 

テニスの全米オープン女子シングルス決勝で8日(日本時間9日)、元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(36)を6-2、6-4のストレートで破り日本選手として初優勝を飾った大坂なおみ(20)に、客席からブーイングが浴びせられた。
 
 
えっ!? なんでブーイング??

 
「子供の頃から決勝でセリーナと戦うことを夢見てきた。でも負けるような夢は見ていない」
 
 
日本選手初の四大大会制覇の偉業を成し遂げると、憧れのS・ウィリアムズから抱きしめられ祝福されたのだった。
 
まさに感動の瞬間だ!!
なおみ

出典:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/09/09/kiji/20180909s00028000181000c.html

 
しかし、試合は客席からのコーチング(指導)の疑いで警告を受けたS・ウィリアムズが、主審を「嘘つき! 謝れ!」などと罵るなど荒れた展開となっていた。
 
 
「バキっ!」
 
S・ウィリアムズがラケットをコートに叩き付けた音だった。
 
「ずるいことは人生で一度もしていない!」
 
イライラが頂点に達したのか、ラケットを壊したことで2度目の警告を受けたのだった。
 
彼女としては真向に試合に臨んでいたにも関わらず審判の公平さに欠いたジャッジにしびれを切らしたのだった。
 
表彰式が始まると、S・ウィリアムズの出産後初の全米制覇を期待していた客席からブーイングが起こった。
 
 
大坂の目から涙がこぼれ落ちた!
 
S・ウィリアムズに肩を抱かれても表情は硬いまま。偉業達成の感想を問われた優勝インタビューでも涙をこぼし、異例の言葉を口にした。
 
 
異例の言葉?? いったいどんなことを??
 

1 2 3
ABOUT ME
ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
★足跡/掲示板★ ※ご自由にお使いくださいね。 ■役者を10年以上続けてきましたが、食えるわけもなく。お財布を少しでも潤したいと思いネットビジネスに手を出す。牛乳が大好きで山梨県の清里にちょこちょこ出没(※年に数回程度ですが。) いつか、牛乳が世界を救う時がくる。そう信じて僕は今日も一歩前へ歩を進める。
UQ mobileのキャンペーン情報!

キャッシュバック
 
店頭お申込みにはない…
WEBオンライン限定のキャッシュバック施策!
 
キャッシュバックの概要
 
キャンペーンページ