閲覧注意

チンパンジーの恐怖!!顔面を毟り取られた女性が・・・コチラだ!!

ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
チンパンジーの恐ろしさ・・・

 
※2ページ目には画像や動画があります!衝撃的な絵のため、閲覧にはご注意ください!!

本気になったチンパンジー

チンパンジー
人間に近いチンパンジーは、訓練によって我々人間と意思疎通も可能になるほど高い知能を持つことで知られてるのはみなさんもご存知の通りだ。
 
しかし、その知能の高さゆえ、檻の鍵を自ら開けて脱走する事故も数多く発生しているという。
 
また、一方で彼らは攻撃的な一面を持ち、自動車のフロントガラスを素手で叩き割るほどの腕力を持つ「猛獣」としても認識されているのだ。
 
一説には成獣は300kgもの握力があると推定されている!!
 
飼育していたチンパンジーに人間が襲われる事例は枚挙に暇がない。
 
では、頭が良く獰猛なチンパンジーの攻撃を受けた場合、果たして人間はどのようになってしまうのか?
 
 
今回は過去に発生した、とりわけ恐ろしいチンパンジーによる襲撃事件ついてお話しようかと思う。
 
チンパンジー
 
事件はコネチカット州スタンフォードで発生した。
 
チャーラ・ナッシュさんは友人のサンドラ・ハロルドさん(故人)の自宅を訪れていた。
 
しかし、友人と過ごす楽しい一時が悪夢へと変わってしまうのだった!!
 
なんと、サンドラさんが飼っていたチンパンジーの「トラヴィス」が檻から脱走、突如としてチャーラさんに襲いかかったのだ。
 
14歳のオスで90kgもの体重を誇るトラヴィスに、為す術もないチャーラさん。
 
目と鼻そして唇をむしり取られ、顔面は完全に崩壊。
 
手の指も失う重傷を負ってしまった。
 
飼い主のサンドラさんはすぐに警察に通報し、暴れ狂うトラヴィスをシャベルで殴ったり、ナイフで刺そうと試みたという。
 
しかし、トラヴィスはそれを難なくかわした上、到着した警察車両にも攻撃をしかけた。
 
そのため、警察官は拳銃で撃ったが、それでもトラヴィスは倒れることなく現場から逃走。
 
結局、別の場所で死んでいるところを発見された。
 
ちなみに、トラヴィスは現地のテレビCMに出演するほど有名なチンパンジーだった。
 
それが凶行に走った正確な原因は特定されていないが、持病の治療薬による副作用だった可能性も指摘されている。
 
 
さて、それでは肝心の画像をみていきましょう!!
 
※閲覧には十分にご注意ください!
 

1 2
ABOUT ME
ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
★足跡/掲示板★ ※ご自由にお使いくださいね。 ■役者を10年以上続けてきましたが、食えるわけもなく。お財布を少しでも潤したいと思いネットビジネスに手を出す。牛乳が大好きで山梨県の清里にちょこちょこ出没(※年に数回程度ですが。) いつか、牛乳が世界を救う時がくる。そう信じて僕は今日も一歩前へ歩を進める。
UQ mobileのキャンペーン情報!

キャッシュバック
 
店頭お申込みにはない…
WEBオンライン限定のキャッシュバック施策!
 
キャッシュバックの概要
 
キャンペーンページ