閲覧注意

ワニに生きたまま食べられた女性!日本人が無許可で飼育していたワニだったことが判明!

ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
この画像は一体・・・なに!?

 
※超閲覧注意!見たい方は動画もある!!
 

ワニに生きたまま食べられた女性科学者

ワニ
出典:https://bit.ly/2ASMgAo

 
今月11日、インドネシア・北スラウェシ州の研究施設で女性科学者のディージー・トゥーウォさん(44)がワニに生きたまま食べられるという何とも悲惨な事件が起きてしまった!
 
その日の朝、トゥーウォさんはワニに餌を与えるため、施設内のプールに肉を投げ入れていたのだ。
 
すると!!
 
 
体長17フィート(約5メートル)のワニ、メリーが飛びかかってきたのだ!!
 
彼女は囲いの中に引きずり込まれると同時に胸部周辺を食いちぎられ、パクッと食べられたとみられている。
 
捜査当局によると、メリーは後ろ足で立って、約2.4メートルある壁を飛び越えた可能性があるという。
 
 
事件はすぐに発覚せず、同施設のスタッフがプールに浮かんでいる「奇妙な形のもの」を発見。
 
後にそれがトゥーウォさんの遺体であると判明した。
 
スタッフは、
 
「ワニのプールを見ると、浮いている物があって、私たちは(それが何なのか)興味を抱きました。まさか、トゥーウォさんの遺体だったとは……。私たちは遺体を引き上げるのが怖かったので、すぐに事件を警察に通報しました」
 
と語った。
 
 

ワニに与えていた餌


 
同施設では、毎日メリーに新鮮なチキンマグロを与えていた。
 
メリーは過去に他のワニを襲ったとされるが、人間を攻撃するとは誰も考えていなかったという。
 
救助隊員が現場に駆け付け、メリーから遺体を引き離して回収した。
 
海外の過激ニュースサイト「BestGore」には、遺体の足にロープを括りつけて水中から引っ張り上げる様子を映した動画が公開されている。
 
また、海外のインターネットコミュニティ「KASKUS」に公開された遺体の画像では、胸を食い荒らされたトゥーウォさんの無残な姿を確認できる。
 
トゥーウォさんを襲ったメリーは捕獲され、調査のため北スラウェシ州の都市ビツンにある野生生物保護センターへと送られた。
 
警察は事件後、メリーの所有者である日本人実業家の男性を捜索している。
 
男性は、事件の起こった研究施設を開設した人物だが、事件当時は同施設にいなかった。
 
もしも男性が無許可でワニなどを飼育していたことが判明すれば、罪に問われることになるという。
 
トゥーウォさんを知る友人たちは、彼女が動物を愛する「物静かな人」だったと話す。
 
その愛する動物に食い殺されたトゥーウォさんは、いったいどんな気持ちだったのだろうか。
 
そんなこと考える間もなくあっという間のできごとだったのか。
 
痛みは感じなかったのか。
 
心よりご冥福を祈り申し上げます。

出典:https://bit.ly/2W7cgRz

 
 

ワニを無許可飼育していたのは日本人男性(55)

ワニ
 
無許可で飼育していたことが発覚したぞ!
 
 
この日本人男性とは11日以降、一切連絡が取れなくなっていたが漸く連絡がついたそうだ。
 
インドネシアにあるテルテナ島という島にいることが分かった。
 
現地警察は男性から事情を聴取するとともに、亡くなった彼女の経緯を事故と事件の両面から捜査する次第となった。
 
無許可で飼育していた罪は重い。
 
それにしたって、あんなバカでかいワニひと噛みされたらたまったものじゃない。
 
ワニってさ、ただ噛みつくわけじゃなくて、相手の息の根をとめるために噛みつくと同時にねじるよね。
 
もうその時点で身体はズタズタだっただろうに。
 
本当に恐ろしい・・・。
 
さぁ、その問題の画像だが・・・ちゃんと見たいかたはこちらのリンクからどうぞ!
 
 
画像はコチラから(上から2つ目の「show」をクリック)
 
 
動画は、コチラから

ABOUT ME
ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
★足跡/掲示板★ ※ご自由にお使いくださいね。 ■役者を10年以上続けてきましたが、食えるわけもなく。お財布を少しでも潤したいと思いネットビジネスに手を出す。牛乳が大好きで山梨県の清里にちょこちょこ出没(※年に数回程度ですが。) いつか、牛乳が世界を救う時がくる。そう信じて僕は今日も一歩前へ歩を進める。
UQ mobileのキャンペーン情報!

キャッシュバック
 
店頭お申込みにはない…
WEBオンライン限定のキャッシュバック施策!
 
キャッシュバックの概要
 
キャンペーンページ