犯罪・事件

坂本堤弁護士一家殺害事件~平成を振り返る~

ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
平成を振り返る事件-第2弾

 

坂本堤弁護士一家殺害事件

坂本堤弁護士
出典:https://bit.ly/2V3Ii3d

 
「平成」という時代を振り返ってみると、様々な事件を思い出す。
 
今回はその2つ目として紹介したいのが、1989年(平成元年)11月4日に起きた『坂本堤弁護士一家殺害事件』だ。
 
旧オウム真理教の幹部6人が、オウム真理教問題に取り組んでいた弁護士であった坂本堤(当時33歳)と家族の3人を殺害した事件である。
 
この事件はオウム真理教が当時メディアを賑わせていたころの話だ。
 
だれもが知っている地下鉄サリン事件が起こる前の出来事となる。
 
では、一体どのような事件だったのか。
 
今から振り返ってみてみよう。
 
 

坂本堤弁護士一家が殺害された時の状況

麻原彰晃
出典:https://bit.ly/2VN1HCK

 
1989年(平成元年)11月4日午前3時過ぎ、実行を指示された6人の幹部は、坂本弁護士の横浜市磯子区の自宅へ侵入。
 
就寝中の坂本弁護士のほか、妻の都子(29)さんと長男の龍彦(1歳2カ月)ちゃんの首を絞め付けるなどして殺害した。
 
抵抗が激しく手間取ったため、当初予定していた塩化カリウムをしっかり打つことができず、窒息させたのだ。
 
遺体を新潟、富山、長野各県に埋めた。
 
■坂本弁護士
馬乗りにされ、顎を6、7回殴られる。
 
その後、首や足を押さえつけられた。
 
実行犯らに「金か、金ならやる」と言った坂本弁護士は言った。
 
実行犯はお尻に塩化カリウムを打ったが、筋肉注射だったため効果は無し。
 
2、3回ほどやり直したが針が曲がってしまったのだ。
 
結局、その後窒息死させた。
 
■坂本弁護士の妻(都子さん)
新実に馬乗りされ、上半身を蹴るどの暴行を受け、腹を蹴り飛ばされた。
 
そして、膝落としをされた後に、首を絞められ、塩化カリウムを打たれた。
 
都子さんは、「子どもだけは」と命乞いをしたり、実行犯の指を噛んだり抵抗したが、窒息死した。
 
■坂本弁護士の長男(龍彦ちゃん)
ワーワーーと泣き出したため、実行犯に鼻口を押さえつけられて窒息死。
 
検察側は顔と腹を殴られたとしているが、弁護側は否定。
 
 

坂本堤弁護士一家殺害事件の経緯

TBSビデオ問題
出典:https://bit.ly/2IkUKFJ

 
当時、「横浜法律事務所」に所属していた坂本堤弁護士。
 
ジャーナリストでもある江川紹子の紹介で、出家信者の母親から息子のオウム真理教脱会について相談されたことがあった。
 
それがきっかけとなり、1989年(平成元年)5月からオウム真理教の反社会性を批判・追及し「オウム真理教被害者の会」を組織したのが坂本弁護士だ。
 
同年9月、『サンデー毎日』で「オウム真理教の狂気」特集がスタートし、オウム批判が強まる中、坂本弁護士も取材を受けるようになった。
 
当時、『サンデー毎日』はオウム真理教に対して、批判的な記事を書いていた。
 
オウム真理教は出版を差し止めるべく、出版元である毎日新聞社本社の爆破計画を企てていたのだ。
 
計画内容は、2トントラックに爆弾を搭載し、パレスサイドビルディング地下階に突っ込むというものだった。
 
しかし、トラックが地下に入れないことや、サンデー毎日がパレスサイドビルディング地下階で印刷しているのか不明であったこともあり、計画は暗礁に乗り上げた。
 
代替案として、直接爆弾を設置する計画があったが、早川紀代秀がオウム真理教のビラを千代田区一ツ橋の毎日新聞社に置いてきたため、証拠を残してしまうことから頓挫。
 
 

TBSビデオ問題

1989年10月26日に東京放送(TBS)のテレビワイドショー番組『3時にあいましょう』が、当時社会問題化し始めていたオウム真理教問題について坂本堤へインタビューを行った。
 
その情報を察知したオウム真理教幹部らが、TBSの千代田分室を訪れて抗議したことで、坂本弁護士のインタビューの放送が中止となった。
 
この時、実はTBS側がオウム真理教幹部に収録したインタビューのビデオを見せたのだ。
 
そして同年11月4日に坂本弁護士一家殺害事件が発生した。
 
こうした経緯から、TBSは取材源の秘匿というジャーナリズムの原則に反しただけでなく、一家失踪後もビデオをオウム真理教に見せたことを警察や弁護士会に伝えずにオウム真理教をかばい続けたと批判。
 
この影響により、『3時にあいましょう』の後継番組『スーパーワイド』の放送が打ち切られた。
 
 

インタビューの中身

インタビュービデオの中で坂本は、
 
「信者の家族の苦しみが置き去りにされている」
 
「宗教を利用したインチキ商法になっているのであれば断罪されるべき」
 
「尊師に超能力で跳んだり透視するのを実演してほしいと頼んだが、それはできないとのことだった」
 
血のイニシエーションは詐欺」
 
などと発言していた。
 
オウム真理教の上祐史浩、青山吉伸、早川紀代秀は10月31日に横浜にある坂本の事務所で訴訟回避に向けた交渉を行った。
 
しかし、坂本は麻原のDNA培養物を高額で売りつける「DNAのイニシエーション」はインチキであり、京都大学が認めたなどと宣伝しているといった事実はなかったと指摘し、訴訟の意思を変えなかった。
 
“信教の自由がある”という上祐に対し坂本は、「人を不幸にする自由などない」と言って交渉は決裂。
 
坂本弁護士はオウム真理教の宗教法人の認可取り消しなどの民事訴訟の準備に入った。
 
 

“ポア”のサイン

同年11月2日か3日頃、麻原はオウム真理教幹部である村井秀夫・早川紀代秀・岡﨑一明・新実智光・中川智正をサティアンビル(後の第1サティアン)に集めた。
 
右手の親指と人差し指で輪を作ってはじく「ポアのサイン」をして、
 
「もう今の世の中は汚れきっておる。もうヴァジラヤーナを取り入れていくしかないんだから、お前たちも覚悟しろよ」
 
「今ポアをしなければいけない問題となる人物はだれと思う」
 
と、問い詰めた。
 
当初『サンデー毎日』の編集長を務めていた牧太郎を、帰宅途中に抑え込み殺害するという計画であったが、牧太郎は多忙ゆえ帰宅を襲いにくいことから計画を変更。
 
麻原は「牧太郎ではない。坂本弁護士である」
 
と言って、突然標的を坂本堤に変更した。
 
「坂本弁護士をポアするんだよ」
 
ポアするんだよポア
 
「話しても無駄だから、ポアするんだ」
 
などと言い、坂本弁護士を塩化カリウムで殺害するよう指示したのだ。

出典:https://bit.ly/2hwzmSh

 
 

坂本堤弁護士一家殺害事件-まとめ-

オウム真理教
 
オウム真理教による、地下鉄サリン事件が起きたのは1995年(平成7年)3月20日だった。
 
坂本弁護士殺害事件が発生する、7年も前のことだった。
 
この事件によってオウム真理教の存在を知ったって人たちも多いんじゃないかなと思う。
 
また、平成生まれの人たちにとっては、地下鉄サリン事件は知っていても、坂本弁護士殺害事件の件は知らないって人も少なからずいるんじゃないかなって思う。
 
地下鉄サリン事件を起こす前から、オウム真理教はメディアに取り上げられていた。
 
もちろん僕もニュースでたびたび目にする機会があった。
 
それほどまでに存在感があり、また不気味さも持っていた。
 
こちらの動画をご覧いただきたい。
 

 
知っている人は知っているが、麻原は日本テレビ『とんねるずの生でダラダラいかせて』に出演をしていたのだった。
 
この番組に出演したのが、1991年(平成3年)~1992年(平成4年)あたりになる。
 

ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
気づいた方はいるだろうか?

 
ん?何が??
 
 
『とんねるずの生でダラダラいかせて』(=生ダラ)出演時は既に坂本弁護士一家を殺害した後だったのだ。
 
当時はまだオウム真理教の悪行が明るみになっておらず、”面白おかしなおじさん“くらいなイメージしかなかった。
 
殺人犯がバラエティー番組に出演していただなんて、今考えてると何とも恐ろしい話だ。
 
オウム真理教が関わっていた事件は数えきれないほどある。
 
とても闇が深い。
 
そこで今回!!
 
みなさんに紹介をしておきたい書籍が1つある。
 
平成を振り返る意味でも、オウム真理教が関わっていた事件など、もっと深く知りたいって方にはこちらがもってこいだ。
 

 

ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
テレビでは公開されていなかった内容も含まれている為、知られざる一面に触れることができる。

 

ABOUT ME
ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
★足跡/掲示板★ ※ご自由にお使いくださいね。 ■役者を10年以上続けてきましたが、食えるわけもなく。お財布を少しでも潤したいと思いネットビジネスに手を出す。牛乳が大好きで山梨県の清里にちょこちょこ出没(※年に数回程度ですが。) いつか、牛乳が世界を救う時がくる。そう信じて僕は今日も一歩前へ歩を進める。