転職

30代の低スぺには転職なんて無理!って諦めていませんか?

ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
もう30代だし、今更転職なんてできる筈がない…

 
30代の低スペックだから自分には転職なんて無理!
 
今の仕事は辞めたいけど、取りあえず定年までは我慢して頑張るしかない!
 
…なんて決めつけて諦めていない?
 
 

無理と決めつけているのは自分自身だけ

無理
何で無理って決めつけるのか?
 
恐らくは周りの友人や転職経験者の意見を参考にした結果、無理であろうと諦めている人が大半。
 
何故そこで諦めてしまうのか?
 
それはあなたには知恵があるからであり、人の意見を参考にし、今の自分が挑戦した場合どうなるかを推測した結果、成功確率の方が低いであろうという見積もりを頭の中で算出したからではないか?
 
一言いいだろうか。
 
周りの人たちの経験談なんて、所詮は周りの意見や経験に過ぎない。
 
いくら統計データが出そろっていたとしても、それはあくまでも他人のデータであって、あなたのデータじゃない。
 
挑戦する前から舞台にもあがらず踵を返すのは非常にもったいない。
 
もったいないと自信を持って言える理由としては、何事も挑戦をすればチャンスを掴める可能性がある。
 
1度走り出しさせすれば、あとは努力次第で夢を勝ち取れる可能性が十分にある。
 
チャンスがあるのに調整しないのって、”もったいない”としか言いようがないと思いませんか?
 
 

30代だろうと低スペックだろうと関係はない

低スペックなんて関係ない
仮に30代の人たち100人の転職体験談の話を聞いたとする。
 
その内見事転職に成功した人が10人としよう。
 
数値でいうと9割が失敗したことになる。
 
成功者はたったの1割。
 
その1割はみんな六大卒以上の学歴の持ち主で、転職後も即戦力として活躍している。
 
ここまで話をきいてあなたは、『あぁ、30代の転職成功者はたったの1割だし、その1割はみな優秀な人だから自分みたいな低スぺには無理に決まってるじゃん。』
 
って、そう思ってしまってはいないだろうか?
 
あなたは成功した1割の人たちが転職に向けて何をしてきたのか、または失敗した9割の人たちが何をしてきたのか見てきたのか?
 
結果の声だけ聞いてそれを鵜呑みにしていないか?
 
人の意見を参考にすることで、あなたにとってそれが有益になるのであれば特に問題はない。
 
しかし、僕が思うにあなたは人の意見を聞いたことで、”ネガティブ思考“に陥ったりはしていないだろうか。
 
もしもそうであるならば、それは無駄以外の何ものでもない。
 
そんな時間があるならば、自分ために、努力するための時間に充てよう。
 
重要なのは、あなたが何をしたいのか?どういった職につきたいのか?
 
仮に明確に思いつかないようであれば、アバウトでも構わないから到達したいゴール地点を見据える事である。
 
ゴール地点が確定すれば、あなたが今立っている地点からゴール地点までを線で結ぶだけ。
 
立ち止まって振り返ったり、傷をなめ合うような暇はない。
 
まずスタート地点へ立つためにも僕がおすすめするのは、大手の転職サイトへ登録することだ。
 
 

転職のための第一歩

第一歩
大手であれば無料で会員登録ができるし、何よりも求人情報が他と比較しても圧倒的に多い。
 
求人情報が多いということは、それだけチャンスを掴む機会が多くなるということになる。
 
登録するかしないかでいうならば、しない理由はないので登録は絶対にした方がいい。
 
加えてプロフィールや職務歴までを登録しておくと、企業からダイレクトに応募の打診が入ったりもする。
 
自分からコンタクトを取らずとも先方の企業からお誘いがくることがある。
 
何もしなければ、こうしたチャンスに巡り合うこともない。
 
しかし、登録すればいくらだって現状を変える機会はあるんだ。
 
今、本当にあなたが転職をしたいって考えているならば、行動を起こそう。
 
リクナビNEXT『無料会員登録』
 
&nbsp
今日が人生最期の日と思って。

ABOUT ME
ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
★足跡/掲示板★ ※ご自由にお使いくださいね。 ■役者を10年以上続けてきましたが、食えるわけもなく。お財布を少しでも潤したいと思いネットビジネスに手を出す。牛乳が大好きで山梨県の清里にちょこちょこ出没(※年に数回程度ですが。) いつか、牛乳が世界を救う時がくる。そう信じて僕は今日も一歩前へ歩を進める。